子犬とおもちゃ思いっきり遊ぼう!遊ぶときに気をつけることは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

子犬と一緒に遊ぶおもちゃはどんなおもちゃがいいのかしら?そんなお悩みございませんか?

子犬のおもちゃにはたくさん種類があってどれを選んでよいか迷いますよね!今日は子犬と一緒に遊ぶおもちゃの選び方のポイントをご紹介したいと思います。是非、子犬と楽しく遊べるおもちゃ選びの参考にしてくださいね!

1.子犬と遊ぶオススメおもちゃ ボール

犬は元々野生で生活をしていました。野生動物は自ら狩りをして食べ物を確保しなければならなかったのです。現在は野生ではなく、人間のパートナーとして一緒に生活をしていますが、野生動物の本能が残っています。

子犬と一緒に遊ぶことは、野生動物としての本能とエネルギーを発散させる効果があります。この野生の本能を発散させてあげないと、吠えたり、モノを壊したりという行動を取るようになります。

ボール遊びは、逃げまわる小動物を追いかけ回す動きに似ているため犬は喜んで追い掛け回します。これによって狩りをしたいエネルギーを発散させてあげましょう!

1.2 ボール遊びの注意点

ボール遊び用のボールは絶対に飲み込めないサイズを選んでださい。ボール遊び中は興奮していますので誤って飲み込んでしまう恐れがありますので注意してください。

もう一つの注意点は、噛み切ることが出来ない硬さもしくは素材を選んでください。ボールを噛み切って、飲み込んでしまう恐れがあります。

2. 子犬と遊ぶオススメおもちゃ ロープ

歯が生え換わる時期の子犬は、歯が痒くなるためにモノを噛むようになります。一緒に遊んでいる飼い主の手を噛んで遊ぶこともあります。ロープのおもちゃは、痒い歯には最適なおもちゃです。噛み放題ですし、噛むことによってストレス解消にも効果的です!

2.1.ロープ選びの注意点

ロープを選ぶ際は、洗濯出来るタイプのロープがオススメです。衛生的に遊べます。
もう一点、ロープも噛みちぎれない硬さのモノを選ぶようにしましょう。誤飲の原因となってしまいます。

3.子犬と遊ぶオススメおもちゃ 知育おもちゃ

知育おもちゃとは、おもちゃの中に大好きな食べ物を隠し、それを子犬が探し当てて食べるおもちゃです。

3.1. 知育おもちゃのメリット

①お留守番の退屈しのぎに最適!
②知育おもちゃに夢中になるため、イタズラ防止に最適
③一人遊びの練習になる
④老後のボケ防止につながる

知育おもちゃはメリットがたくさんありますので是非活用したいおもちゃの一つです。

 

4.子犬と遊ぶオススメおもちゃ ぬいぐるみ

犬の出産は一度で数匹生まれてきます。犬は兄弟でじゃれ合いながら遊ぶことによって成長します。じゃれあいの延長線としてぬいぐるみのおもちゃが効果的です。ぬいぐるみとじゃれ合ったり、ときにはぬいぐるみを獲物に見立てて遊んだりします。

4.1.ぬいぐるみの注意点

ぬいぐるみを屋外で使用すると、砂や小石が付着してしまいます。小石が付着したところを子犬が噛むと歯を痛めてしまいますのでぬいぐるみは屋外で遊ばせないように注意してください。

ぬいぐるみも極力、噛みちぎることが出来ないタイプのものをオススメします。

5.子犬とおもちゃで遊ぶときのルール

子犬とおもちゃで遊ぶ際はいくつかルールを決めて遊ぶことによってしつけにも効果を発揮します。

5.1.興奮したら一旦お休み

子犬とおもちゃで遊んでいると、途中興奮し始めます。勢い余って飼い主の手を噛んだりすると一旦遊びをやめてください。「噛んだら遊ばないよ!」ということを覚えてもらいましょう。

5.2.おもちゃは出しっぱなしにせず管理する

おもちゃでいつでもに遊べる状態にすると、すぐに飽きてしまいます。おもちゃ遊びが終わって片付けられることによって子犬は飼い主との主従関係を学ぶことも出来ます。
おもちゃが出るときは遊ぶ時間だ!というメリハリもつきますのでおもちゃは管理してあげましょう。お留守番の際は誤飲の恐れのない噛むおもちゃ、知育おもちゃを与えてあげてください。

6.子犬のために一番大切なこと

子犬とおもちゃで遊ぶことは子犬の発育にとって非常に重要です。「おもちゃ」は手段であって、目的ではありません。一番大切なことは子犬と遊びながらコミュニケーションを取ることです。

毎日遊んでいると犬の些細な変化に気がつくことが出来るようになります。「最近、大きくなったなぁ」、「今日はちょっと元気がないな、どこか具合が悪いのかな」とほんの些細な仕草で子犬の体調の変化に気がついてあげられることこそが何より大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?子犬と楽しく遊ぶためにおもちゃは有効なツールです!おもちゃを活用して子犬と積極的にコミュニケーションを取ってあげてください!

小さいときからたくさん遊ぶことによって、大人になっても犬と飼い主の信頼関係もより深い関係になりますよ!今日のご紹介した子犬のおもちゃを参考にしていただき、たくさん遊んであげてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る