初めて犬を迎え入れるときに絶対に準備したい犬用品7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

犬を初めて迎え入れるとき、どんなものを用意すればよいかわからない。準備にかかる費用はいくらなの?そんなお悩みではございませんか?

今日は犬を初めて迎え入れるときに最低限必要な犬用品をご紹介します!かわいい愛犬との楽しく快適な生活のために是非参考にしてください!

犬のためのおうち〜サークル〜

まずは犬のためのおうちが必要です。犬のおうちのことをサークルと呼びます。サークルは、犬にとっての「自分の場所」となります。ベットがあったり、トイレがあったり。

飼い主の外出時にお留守番をする場所としても必須の場所です。サークルの選び方は、犬がジャンプして飛び越えられる、サークルを乗り越えようとして2本足で立っている時間が増えるため腰への負担がかかる。というデメリットを考えると屋根付きをオススメします。

ゲージの大きさは、犬の種類によって大人(成犬)のなったときの大きさを目安に選んであげると買い替えしなくてよいですので飼い主のお財布にも優しいですし、サークルの買い替えによる犬のストレスもなくなります。

犬のベット〜ゲージ〜

サークルの中に置く犬の寝床をゲージと言います。犬の先祖はオオカミと言われており、オオカミは洞窟を寝床としていました。その影響から犬も薄暗く、周りが囲まれているところを好みます。

ゲージを選ぶときはスケルトンのような明るいゲージではなく、少し薄暗いようなゲージをオススメします。そうすることによって犬も安心して眠れます。

ゲージの大きさは犬がUターン出来るくらいの大きさを選んであげてください。旅行など愛犬と一緒にお出かけしたい方は移動用ゲージもありますので普段の寝床用と移動用を兼ね備えたタイプのゲージがオススメです。

ゲージの中のふとん

ゲージの中にタオルを入れてあげると犬も寝心地がよいです。犬は人間以上にニオイに敏感です。ペットショップや、ブリーダーさんのところから犬を迎え入れる際は元々使っていたタオルも一緒に貰ってください。

自分のニオイのついたタオルがあるだけで新しいおうちに馴染む時間も早くなります。

犬のお茶わん、食器

犬の食器

犬がご飯やドッグフードを食べるときに使う入れ物です。食器なんてなんでもいいと思われるかもしれませんが、食器もしっかりこだわりを持って選んでください。

まず、食器の材質ですが、ガラスはNGです。万が一、食器をイタズラしているうちに割れてしまうと犬もケガをしてしまいますし、間違って食べてしまったは大変ですのでガラスはやめましょう。食器は底が広がっている安定したものを選んでください。食器をひっくり返す心配が少ないです。

次に材質ですが、ステンレスをオススメします。ステンレスは重さもあり、ひっくり返しにくく消毒もしやすいです。プラスチックの食器だとアレルギーが出てしまう犬もいますがスレンレスだとその心配がありません。

犬のお水容器

犬にとっても水分補給は大切です。先ほどご説明した食器にお水を入れるのでも構いません。ですが、お水はご飯以上にこぼれやすいです。そんなときはウォーターノズルが便利です。

ノズル部分をペロペロ舐めると水が出てきます。食器のようにひっくり返す心配がないので衛生的です。

犬のトイレ用品

犬のトイレは犬と生活するうえで非常に大切です。しつけが出来ないと、お部屋のあらゆる場所でおしっこをしてしまいます。犬のトイレ用品として準備したいのは「トイレトレー」です。

トイレシートは噛んで遊んでしまうので、出来ればトイレトレーを準備してください。トイレを設置するときは、出来るだけゲージ(寝床)から離した位置に置いてください。犬は寝床近くでのトイレを嫌がります。寝床近くのトイレはおしっこを別の場所でしてしまう原因となります。

犬の首輪とリード


参考URL:amazon
室内犬は小さいからお散歩をしなくてよい!なんてことはありません。室内犬も外のお散歩はストレス発散にも健康にも効果的です。散歩をするときはリードをつけて散歩します。

そのリードと犬を繋ぐためには首輪が必要です。犬は首輪をつけることを嫌がります。お家へ迎え入れてから初めての散歩までの間で首輪に慣れさせてあげましょう。子犬の場合は、どんどん成長していきますので成長に合わせて首輪も買い換えてあげてください。小さいままだと首を締め付けてしまいますので日頃から首輪がキツくなっていないかを確かめてあげてください。

ドッグフード

ドッグフードは本当にたくさん種類があります。犬の好みもありますし、飼い主の好みもあるため特定のドッグフードをオススメするのは非常に難しいところです。ですが、我が家に初めて犬を迎えいれるときは、ペットショップで食べていたドッグフード、ブリーダーさんのお家で食べていたドッグフードを食べさせてください。

初めて家にやってきてただでさえ警戒し、緊張しているはずです。ドッグフードくらいは食べ慣れたものを与えてあげてください。慣れてきたら徐々に新しいフードに変えても問題ありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今日は犬を初めて迎え入れるために最低限の犬用品をご紹介しました。今日ご紹介したもの以外にも犬用品はたくさん種類があります。初めての犬との暮らしに慣れてきたら犬のおもちゃ、犬のシャンプーなどを増やして行けばよいと思います。今日ご紹介した犬用品を準備して万全の状態でかわいい愛犬を迎え入れてあげてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る